重力の影響をなくすために開発されたImatek社のCHIT(特許取得済)は計装化された
システムでサンプルに水平方向の衝撃を与えます。リニアモーター技術により速度を正確にコントロール
されるストライカは様々な形状に交換可能で、圧縮衝撃試験・高速引張縮衝撃試験・プラーク試験・
シャルピー試験・アイゾット試験など多様な試験に対応します。

■最大10m/s(36km/h)の衝撃速度を実現。
■軽量化されたシステムのため、床に特別な補強工事が必要ありません。
■水平式のため繰り返し衝撃試験時に2度打ちの発生が皆無。





仕 様



  HIT水平式衝撃試験機
最大落下高さ  -
最大衝撃エネルギー  1,250ジュール 
アプリケーション シャルピー、貫通衝撃等の規格試験、引張・圧縮衝撃
標準落錘重量 25kg
最大落錘重量 25kg
最大衝撃速度 10m/s
検出センサー ピエゾ式トランスデューサー
装置寸法(mm) W2,700xD450xH450
装置重量 400kg


 オプション対応表

HIT水平式衝撃試験機
温度制御 -80℃〜+150℃
高速引張試験  装備可能
圧縮衝撃試験 可能※別途ストライカが必用
重複衝撃防止装置 水平式のため不要
動的変位測定システム 装備可能
高速ビデオ撮影システム 装備可能