衝撃試験機

IM100


製品の評価に500㎏は不足ですか?

シリーズ内で高重量の落錘を装備できるIM100シリーズの最大落錘重量は500㎏。(DWTT破断試験機は3,000kg
落錘の交換により10kg500㎏間で重量を可変でき、幅広い衝撃エネルギーレンジに対応します。
高エネルギーによる構造用部材や自動車アセンブリなどの耐衝撃性を評価することが多く、材料も複合材料から金属、樹脂まで幅広く対応します。
1万回オーダーの耐久衝撃試験としても使用されています。
500mm程度の大型ストライカを装着することも可能です。
大型製品を格納する試験チャンバーと組み合わせた仕様もあり自動車用バンパー、やクラッシュボックスなどの評価にも適しています。

交換性のある落錘

交換式の落錘により衝撃エネルギーレンジを大幅に拡張します。
対応する落錘は以下の3種類です。
・軽量落錘 :10kg ~ 50kg
・重量落錘①:50kg ~ 200kg
・重量落錘②:100kg ~ 500kg


計装化システムC3008

イマテックのシリーズを支える計装化システム。独自開発のシステムは最大16チャンネルまで拡張可能です。全チャンネルの同時使用でもサンプリング速度の低下なく最大3,000,000データポイント/秒を達成。この速度であれば0.001秒オーダーの衝撃も漏らさず捉えます。画像は高速ビデオカメラセットと同期させるオプションです。イマテックのソフトウェアで高速ビデオカメラを制御し、数値データと高速画像データが融合されてアウトプットされます。

製品仕様 IM100
最大落下高さ範囲
(1mm刻みで制御可能)
◎50mm〜2,000mm
◎〜10,000mm
(1m刻みで指定可能)
最大衝撃エネルギー 49,000J
落錘重量 ①10kg〜15kg
②15kg〜50kg
③50kg〜250kg
④100kg〜500kg
最大衝撃速度
(自由落下)
14m/s
最大衝撃速度
(高速オプション)
適用外
装置寸法(mm) 仕様により変化
装置重量 3,000kg
認証規格
  パンクチャー衝撃試験
ISO6603
JIS K7211
ASTM D3763
  動的割裂抵抗性試験
JIS K6865
ISO11343
   CFRP衝撃後圧縮試験
JIS K7089
ASTM7136
オプション
温度チャンバー
-70℃〜200℃
高速衝撃試験
20m/s
高速引張試験
圧縮衝撃試験
シャルピー・アイゾット試験
0.2~1.0kg
特殊軽量落錘
2度打ち防止機構
動的変位計測システム
動的変位計測システム
IM10-T
IM10-R
IM100
IM100ツインタワー